2009年01月18日

和菓子でほっこり(*^_^*)

先日、母がお年始がてら遊びに来たのですが、お茶菓子に「二十世紀」というお菓子を出しました( ´∀`)つt[]


二十世紀1_resize1.jpg


梨を輪切りにした形のお菓子です(^^)


二十世紀2_resize1.jpg
二十世紀と煮梅のお湯割り_resize1.jpg


このお菓子、干菓子ではなく、水飴と寒天などで作ってあるのです。
うっすら透けるような色と、ほんのりした上品な甘さでした♪
煮梅のお湯割りといっしょに(^^)あたたまります〜(*´∀`*)
(「二十世紀」は新橋にある「鳥取ぷらざ」で買えます(^^)そこで売っているソフトクリームがおいしかった(・∀・))


鳥取ぷらざの近くに「博物館」というおもちゃ屋さんがあるのをご存じですか?
おもちゃ屋さんのビルなのですが、色んなおもちゃがあっておもしろかった♪
子供向けももちろんありますが、チェスセットが凝ったものがあって欲しくなりました〜(>_<)
不思議の国アリスのものや、ピーターラビットのものなど・・・とても細かくできていました(°Д°)
チェスなんて、数回しかやったことがないけど、こういう豪華なチェスセットで、1日勝負・・・なんていいなと妄想してしまいました(笑)
posted by ひつじ at 17:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 和もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新橋・有楽町付近には、地方物産のお店が多いみたいですね。私は沖縄と香川・愛媛のお店で時々買います。
この梨の和菓子、雑誌かテレビで見たかな?有名ですよね?形がなんだかユーモラスで可愛いす。

博品館は楽しいですよね。出来た当時は本当に全館おもちゃ屋で、外国製のぬいぐるみやお人形がいっぱいあってため息ものでしたが、10年位前には、宴会グッズ店みたいになってました。今はどうなのかなあ。
Posted by 福娘紅子 at 2009年01月19日 08:23
世の中、不思議なお菓子ってあるんですね〜。はじめて見ました。
アリスのチェスセット、一時期ものすごく欲しかったなぁ。イギリス旅行に行った時に、わざわざオックスフォードの「アリスショップ」にまで行ったのに、結局買わずじまい。「チェスをしないから」が、最大の原因でしょうか(^o^;)
Posted by 栗かのこ at 2009年01月22日 00:08
コメントありがとうございます〜紅子さん(^^)
お返事こんなに遅くなってしまって申し訳ないです(>_<;)

そうなんです、あの辺は地方のアンテナショップが色々集まってますよね(^^)
香川・愛媛のお店も見かけたのですが今回は鳥取へ。次回行ったらさぬきうどん買ってみます♪
梨の和菓子、ご存じでしたか(^^)初めて見たのですが、梨好きの私には好きな味でした♪

博品館もご存じだったのですね〜(^^)私は初めて行きました(^_^;)
色んなものが売ってましたが、外国製のものはあまりなかったですねぇ。
おっしゃる通り、宴会グッズは多かったです(笑)
凝ったものや変わったものもあるけれど、今流行ってるものが多いかな、と思いました。
結局何も買わずに帰ってきたんですけどね(^_^;)
Posted by ひつじ at 2009年01月23日 11:04
こんにちは、栗かのこさん♪

おもしろい形のお菓子って、色々売ってますよね(^^)この前、落花生の形の最中を見ました♪(もちろん千葉のお菓子・笑)
見た目でつい買ってしまうことが多いです(^_^;)

アリスのチェスセットわかりますか〜!私は買えるものなら欲しいです(笑)確か4万円くらいだったかな(^_^;)「チェスをしている」なら買っちゃうんですけどね(´▽`;)
(これからするのかもあやしいし・・・)

かのこさん、イギリスに行かれた上に「アリスショップ」にも!すてき〜☆うらやましいです〜(≧∇≦)
アリス、いいですよね(*^_^*)

Posted by ひつじ at 2009年01月23日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112802211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。